改葬について
---お墓の引っ越し、ご遺骨の移動、墓じまい

改葬とは

実家のお墓が遠方にあるためにお参りにいけない、お墓を継承する人がいないなど、代々のお墓を守っていくことのできない場合に改葬という方法があります。
現在ご先祖の埋葬されている墓地からご遺骨を移動する、いわゆるお墓の引っ越しです。墓じまいという表現もあります。

改葬、いろいろな方法

ご先祖もお墓もまるまる引っ越す。

離檀(檀家をやめる)、墓じまい、ご遺骨の移動、新規墓地の開設と納骨。その手続きは多岐に及びます。
関係各所に事前に連絡の上、総費用を確認しながら進めてください。

ご先祖は今の寺院、霊園の永代供養墓に。ご本人は別の新しい墓地に。

よくあるケースです。継承者がいない場合に、ご先祖をあらかじめ現在の寺院の永代供養墓に移し、お墓は撤去して区画を返却。
ご本人以降のご家族は別の永代供養墓などに変更するというものです。行政への許可申請や遠方からのご遺骨の移動もなく、負担の少ない方法といえます。

お墓は残してご遺骨だけ移動する。

改葬には様々なご事情がともないます。お墓に埋葬されている一部の方のご遺骨のみ、新しいお墓に移動し、お墓自体は残す。というケースもあります。

改葬の手順

実際に改葬するためには、大きく分けて以下の3つの手順をふみます。(ご遺骨の移動を前提とする)

1.現在の墓地管理者との相談

2.行政手続き

3.新規墓地の契約

1. 現在の墓地管理者との相談

現在の墓地の管理者に改葬の申し出をし、事務手続き、ご遺骨の移動、お墓の返却までを行います。どのような墓地にご遺骨が埋葬されているかにより管理者が異なります。

檀家をやめたい
檀家をやめることを離檀といいます。
そもそも檀家とはお寺を維持していくお立場にある方を意味します。檀家がいなくなることはその寺院にとっては重大な問題です。しかしながら、家族構成の変化、転居、改宗などによって離檀がやむを得ない場合に、そのことを内密にして他の霊園や寺院に墓地を求めることは本人、転出先、転入先の墓地管理者にとってトラブルのもととなります。離檀の必要がある場合にはその問題を先送りせずに、まずは現在の檀家寺にご相談ください。

檀家かどうかわからない

お寺にお墓があり、埋葬されている親族の法要を営み、お盆、お彼岸の法要にも出席している。また、お寺から定期的に通知などが届く。こういった場合は通常、そのお寺の檀家である場合がほとんどです。(例外もあります。)
お墓自体は他の霊園にあっても、特定のお寺に法要を依頼している場合も檀家であることがほとんどです。
家族の葬儀の際に、葬儀社の紹介の寺院が葬儀を営んだ、という場合は一般に檀家ではありません。

今の墓地管理者に内密で改葬を進めたい

これはできません。
行政の手続きには必ず現在の墓地管理者の承認と、改葬の対象であるご遺骨が誰のものかを管理者が証明する必要があります。

墓じまいの費用は?

改葬するには、現状の墓石の撤去を行う必要があります。
やはり当該墓地の管理者に問い合わせをして、各寺院、霊園の指定石材店に連絡します。墓地が大きい場合には撤去費用も高額に及ぶ場合もありますから、まずは見積もりをお願いしましょう。撤去工事の前にお墓の魂抜き、閉眼供養をするのが一般的です。

真光寺指定石材店の場合の撤去費用

2. 行政手続き

ご遺骨を移動するには、現在の墓地のある自治体の許可が必要になります。手続き自体は簡単で、誰にでもできる内容です。

  1. 「改葬許可申請書」を管轄の役所でもらいます。
  2. 「改葬許可申請書」に必要事項を記入します。
  3. お骨のある霊園、寺院などで必要事項に記載・捺印してもらいます。
  4. 必要事項記入済みの「改葬許可申請書」を管轄役所、担当部署に提出します。
  5. 「改葬許可書」が発行されます。
  6. 新規墓地へご納骨の際、「改葬許可書」を提出します。

改葬をされる場合、たいていはお墓のある場所が遠方です。管轄の自治体に電話で相談、申請用紙を郵送してもらうこともできます。墓地管理者、自治体窓口と事前のやりとりをしておくことでスムーズに手続きが進みます。

3. 新規墓地の契約

県営、市営などの公営墓地を使用している場合には、改葬の際に「受入証明書」の提示を求められます。「受入証明書」とは新規墓地管理者がお骨の受け入れについて了解しているということを示す書類です。

これはあらかじめ引っ越し先が明らかでないとお骨の取り出しができない仕組みで、そのため、新規墓地はお骨を移動させる前に契約しておくのが一般的です。

新規墓地に真光寺縁の会の樹木葬をご希望の方へ

真光寺では改葬受け入れの実績も多く、多様なお悩みに対応できます。ご検討の方は、まずはこちらをご覧ください。また、改葬についてのご質問、お問い合わせもお気軽にどうぞ。

樹木葬について

お問い合わせ・資料請求について

バス見学会・説明会のご予約はこちらから

真光寺の樹木葬墓苑はいつでもご覧になれます。東京駅、千葉駅から直通バスでご案内する
便利なバス見学会も毎月ございますので、是非ご利用ください。

バス見学会の行程表や詳細はこちらから


東京駅発:

1月27日(土)

千葉駅発:

1月28日(日)


・樹木葬・自然葬・散骨に関する一般的なご質問も受け付けます。
・法事・お葬式など仏事に関する一般的なご質問も受け付けます。
・ペットの埋葬をご希望の方はお問い合わせください。
・改葬をご相談したい方はお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

曹洞宗瓦谷山真光寺 縁の会事務局(受付時間9時〜17時)

電話番号:0438-75-7365

ページの先頭へ