ペットと共に眠る樹木葬

亡くなった後は、土に返り、自然に還る、という埋葬方法の真光寺の樹木葬墓苑「森の苑」。人だけでなく犬や猫のペットも家族として一緒に埋葬することができます。人も動物も等しい命、という仏教の考え方を体現しています。墓苑を歩くと、人とペットの名前が一緒に彫られている墓碑をあちこちで目にすることができます。

ペットの埋葬は心の安寧

ペットの埋葬に関する真光寺の考え方は明快です。
真光寺の樹木葬墓苑は、もともと里山の自然地を利用しています。墓苑になる以前から、野生の生き物はみなここで死に、ここの土になっています。犬や猫のペットを動物だからと拒否する理由はありません。
また、ペットはそもそも家畜とは異なり、個人個人の思いが投影された大切な存在です。日々の暮らしに張りと喜びをもたらしてくれます。
人々の心の安寧に寄与することが責務である寺院は、人生の伴侶となった動物たちも等しく埋葬し、供養する立場にあると考えます。

ペットの埋葬をご希望の方へ

ペットの契約は不要です。実際に埋葬するときに、お気持ちでお布施を納めていただく形をとっています。ペットの埋葬に関する規約は以下の通りです。

  1. ペットを埋葬できるのは、森の苑、野花の苑の縁の会会員ご自身の区画内。
  2. 墓碑にペットのお名前も刻銘できます。会員の墓碑と別に用意する場合は実費をご負担いただいております。
  3. 埋葬できるのは火葬されたお骨に限ります。
  4. ペットは犬と猫を基本とし、その他の種類、大きさは常識の範囲とします。
  5. ペットの埋葬にかかる費用は、一回の埋葬について2~3万円程度のお布施をお願いしています。一回で複数頭の埋葬も可能です。お布施の目安は変わりません。墓苑でご供養し、埋葬いたします。
  6. ペット専用区画はございません。
  7. ペットのご供養もお受けします。(法事、納骨法要、お盆供養など) お布施の目安は2~3万円程度です。

バス見学会・説明会のご予約はこちらから

真光寺の樹木葬墓苑はいつでもご覧になれます。東京駅、千葉駅から直通バスでご案内する
便利なバス見学会も毎月ございますので、是非ご利用ください。

バス見学会の行程表や詳細はこちらから


東京駅発:

12月1日(日)

千葉駅発:

11月9日(土)


・樹木葬・自然葬・散骨に関する一般的なご質問も受け付けます。
・法事・お葬式など仏事に関する一般的なご質問も受け付けます。
・ペットの埋葬をご希望の方はお問い合わせください。
・改葬をご相談したい方はお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

曹洞宗瓦谷山真光寺 縁の会事務局(受付時間9時〜17時)

電話番号:0438-75-7365