送り盆

本日8月16日は送り盆になります。 送り盆とは迎え盆にてお迎えしたご先祖や精霊をもとの 場所へお送りする儀式で、送り火などでお送りします。

送り火は各地で様々な工夫が凝らされていて、 大文字焼などは有名です。 盆踊りなども地域の風習として残っている箇所は多いでしょう。

7時を過ぎれば、暗くなる時期に差し掛かりました。 夏の終わりを感じさせる行事も増えてきます。

さて、樹木葬墓苑では夏の昆虫、タマムシが飛んでいました。 あいにく写真をとることができませんでしたが、 生きているのを発見するのが少し珍しい昆虫でもあります。

飛ぶ姿が直立した状態で(魚でいう太刀魚) 特徴的ですので、見ればすぐにわかります。 飛ぶ個体はオスのみでメスを探すために飛ぶとされています。 真光寺ではおそらく巣にするのにふさわしい木があるのでしょう。 死骸はよく見かけます。死んでも色があせずにいわゆるタマムシ色に 輝く羽根を利用して、装飾品などにも利用される虫です。

お参りの際に探してみるのも面白いかもしれません。

目次
閉じる