樹木葬墓苑風景

真光寺の樹木葬墓苑には数多くの樹木が植わっております。

今は花から実をつける時期に移行しつつあります。

目立つものからあまり目立たないものまで、多種多様な実を樹木葬墓苑でもちらほら見かけます。

 

 

P1080011

エゴノキの実。

小さいなすびのような形にも見えます。

 

 

P1080013

 

エノキの実。

比較的高いところにあり、葉っぱと同じような色なのであまり目立たないですね。

 

 

 

P1080012

ナンキンハゼの実。

こちらも葉っぱと同じような色合いであまり目立ちませんが冬になると真っ白になり、まるで花を咲かせているように見えることも。

 

 

P1080014

ヤマボウシ。

形はサクランボに似ていますが、模様がかなり特徴的です。なんとなく悪そうな雰囲気の実なのですがジャムにして食べるとおいしいそうです。

 

まだまだ面白い実があちこちになっております。

花だけでなく、実を探すのも墓苑の見回りの楽しみの一つでもあります。

皆様もお時間があれば墓苑を散策してみてはいかがでしょうか。

 

合掌

 

 

 

 

 

 

 

 

目次
閉じる