新書院建設日記 12月下旬の工事状況

 

 

DSC01191

DSC01193

DSC01240

DSC01241

DSC01207

ついに外壁の漆喰部分が仕上がりました。先日の下塗りの段階でも良い感じですとお伝えしましたが、真っ白に塗り上げられた真新しい漆喰の壁は本当に美しく清々しいです。これだけの大面積を均一に平滑に仕上げるというのはかなり大変だったかと思われますが、そこは熟練の腕をもつ職人さん方。慣れた手つきでスッスッと仕上げていました。

 

DSC01243

書院の天井も貼られ始めました。

 

DSC01251

現場では大工の棟梁と設計士の方が図面を囲んで細かい納まりをああでもない、こうでもないと試行錯誤されています。

 

DSC01257

外壁も仕上がりましたのでいよいよ建物を囲んでいる足場の解体が目前に迫ってまいりました。

仕事納めまでには解体できる予定です。

 

合掌

目次
閉じる