新書院建設日記 足場解体

長いこと新書院を取り囲んでいた足場が年末直前に撤去されました。

DSC01268

DSC01269

DSC01274

DSC01285

DSC01292

DSC01287

DSC01289

足場が撤去され、すっきりとした新書院です。

仕上げたばかりの漆喰壁や木板壁の美しさがよりよく眺められるようになりました。

2Fの跳ね出し部分にはまだ手すりが取り付けられていないので、取り付け後はまた雰囲気が変わってくるかと思います。

とにかくこれで晴れやかな気持ちで新年を迎えることができそうです。

 

合掌

 

 

 

 

目次
閉じる