お盆のお供えとお飾り

間もなくお盆を迎えます。

スーパーやホームセンターにもお飾りのセットがならぶようになりました。

お盆といえば棚をつくり、その上にお供えものを並べて

あの世からお帰りなるご先祖、精霊をもてなす行事です。

言い方を変えると仏さま、ご先祖様のダイニングテーブルを作るということです。

このお飾り、本格的にすれば様々なものをそろえ、場所もとり

またその配置なども心得のある人に聞かなければわからないものです。

マンションや少ない人数のご家庭ではそれほどのことはできないけれど、

しかし、ご先祖や亡くなった方がお帰りになるこの日のために

何かもてなしを準備したいという方は多いようですので、

この方法についてご紹介いたします。

 

いつもどおりご本尊さま、ご先祖そまにお供えするお供物の他に

お盆にはたくさんの仏が帰っていらっしゃるので

その仏たちのために小さな器で良いのでご飯をひとつお供えください。

このとき、そのごはんはいつものお供えより低い位置が

望ましいです。(ご本尊、ご先祖に配慮して)

無縁の仏さまもそれを召し上がり、これでお盆のご供養になります。

是非参考にしてみてください。

P1140433

これからは百日紅が見頃になります。

目次
閉じる