樹木葬墓苑風景 イロハモミジ

午前中は雨となりました。

昨日がとても暑かっただけに気温差が気になります。

樹木葬墓苑は雨なのですが、むしろ清々しく感じられます。

この季節は樹木の花はほとんどありません。

オオデマリの散り残りとハルジオンがあるばかり。

FN、FS列の通りの様子

注意深く歩いていると、NS列にイロハモミジの種を発見しました。

秋までこのまま実を熟成させた後、羽根の形状によって風にのせて50mほど

種子を散布することができるそうです。

イロハモミジは園芸品種としても人気が高いのですが、種子を採取して鉢植えすれば

発芽も難しくなく、せまいところにたくさん植えると小さなもみじ林となり、室内でもモミジの

新緑が楽しめます。

雨がもみじの緑をより美しく見せてくれています。

真光寺では第三期樹木葬墓地もはじまります。

是非ご来山ください。

目次
閉じる