お知らせ

お寺で味噌作り

年も明けて間もない、1月28日のことになりますが、お寺でお味噌を仕込みました。

味噌の原料となる大豆はお寺の畑で育てたもの、麹はお寺の近くの麹屋さんから仕入れてきました。

 

 

P1050214

今回のお味噌は普通の大豆と黒大豆のブレンド味噌にしました。

大豆は洗って一晩水に漬けておきます。左は洗う前。右は洗った後です。

洗った後はまるで黒真珠のように美しく黒光りしていました。

 

 

IMG_5053

翌日は朝から大豆を煮ます。

小指と親指で挟んで潰せるくらいの柔らかさになるまで煮るので4時間くらいかかりました。寒いなか、釜で煮ます。

 

 

IMG_5060

大豆を煮ている間に麹と塩を合わせておきます。

麹は固まりになっているので丁寧にほぐしていきます。

 

 

P1050224

大豆が煮えたら麹と塩と混ぜます。

今回味噌を作るにあたって色々と手ほどきをしていただいた縁の会のかたです。味噌作りはベテランだそうです。

 

 

 

P1050227

続いてミンサー(豆挽き)でミンチにします。これが思ったより重労働でした。

豆を奥まで押し込まないと上手く挽けません。

 

 

 

P1050239

ご住職の奥様や、縁の会の会員さんにも手伝っていただきました。

豆を入れる人、豆を挽く人、引いた豆を樽に詰める人と分業制にして、疲れたら交代します。段々息があってくるとスピードも上がります。

 

 

P1050234

出来上がりです。あとは重しをしてふたをして寝かしておきます。

今回は30kgほど仕込みました。上手くいけば半年ほどで味噌になるそうなので、8月位には食べられるでしょうか。

美味しくできたら是非皆さんに召し上がっていただきたいです。

 

 

 

 

バス見学会・説明会のご予約はこちらから

真光寺の樹木葬墓苑はいつでもご覧になれます。東京駅、千葉駅から直通バスでご案内する
便利なバス見学会も毎月ございますので、是非ご利用ください。

バス見学会の行程表や詳細はこちらから


東京駅発:

2月22日(土)

千葉駅発:

2月23日(日)


・樹木葬・自然葬・散骨に関する一般的なご質問も受け付けます。
・法事・お葬式など仏事に関する一般的なご質問も受け付けます。
・ペットの埋葬をご希望の方はお問い合わせください。
・改葬をご相談したい方はお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

曹洞宗瓦谷山真光寺 縁の会事務局(受付時間9時〜17時)

電話番号:0438-75-7365