真光寺 新書院建設日記 1F壁型枠建込み

基礎コンクリートの型枠を外すと綺麗に仕上がったコンクリートが出来上がっていました。

P1060202

 

 

その数日後、建設現場には1F壁面コンクリートを打設するための型枠が早速組み立てられ始めていました。

P1060292

 

 

背丈よりも高い型枠なので、外から中の様子があまり見えなくなります。

P1060300

 

 

中の様子はこのようになっております。

何かの実験施設のようでもあります。

P1060301

 

 

型枠の内側がつるつるしていてとても綺麗です。

1階の壁面はコンクリート打ち放し仕上げなのでコンクリートの表面が平滑に仕上がるように新品の型枠を使用します。

P1060305

 

 

 

 

目次
閉じる