境内風景 春彼岸法要

3月21日 樹木葬をご利用の方々を対象とした春彼岸法要を催しました。

天候は朝から快晴です。早咲きのサクラ類が満開となっています。

春彼岸法要。

当日の樹木葬墓地の様子です。

NS-16あたりから撮影。肉眼では富士山と筑波のあたりが良く見えましたが、

写真は不鮮明です。周囲の山桜の苗木はどれも蕾が固いように見えました。

これも同日ですが、

山門脇に開山450年記念事業として、石塔を建立いただきました。

山門脇の風景に重厚なたたずまいが加わりました。

お参りの方がいつも連れてこられるヤマトくんです。

とてもお利口で法要中はちゃんと待っています。

 

目次
閉じる