真光寺 新書院建設日記 地中梁工事

地中梁の型枠を組んだら、天気の良い日にコンクリートを打設します。

P1060021

 

 

前回と同じくポンプ車を使ってコンクリートを流し込んでいきます。

複雑な形をしている建物ではないのでそれほど大変ではないようです。

P1060019

 

 

コンクリートを打設し終わると規定の養生期間は寝かせておきます。

この写真を撮影したのは4月10日でしたが、弱冠冷え込みました。

コンクリートは打設してから2~3日は、冷えすぎると強度に問題が発生する場合があるので、心配しましたが、そこまでの冷え込みではなかったので大丈夫でした。

P1060048

 

 

 

雨が降ると基礎の中はプールになります。隙間なく工事されている証拠です。

P1060053

 

 

基礎の上に鉄筋が飛び出していますが、これは次の段階の工事と関係があります。

それまで一休みです。

P1060061

 

 

目次
閉じる