お知らせ

芭蕉

芭蕉といえば、俳人 松尾芭蕉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

「芭蕉」とはある植物の名前です。

・・・それは「バナナ」

松尾ばなな、ということですね。

そんな・・・ば、  やめておきましょう。

 

さて、真光寺伽藍入り口にはとても珍しい「バナナ」があります。

「雲南地湧金蓮」と呼ばれるバナナの一種

(正確には近縁のムセラ属になるそうです。)

この花、実に珍しいものだそうで、かつては

1999年に開催された昆明世界園芸博で目玉となったこともあるそうです。

そんなものがなぜかこの真光寺に。

約半年以上開花しているそうです。黄色い珍しい花。何か幸運がありそうです。

インスタ映えするかどうかは不明ですが、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

バス見学会・説明会のご予約はこちらから

真光寺の樹木葬墓苑はいつでもご覧になれます。東京駅、千葉駅から直通バスでご案内する
便利なバス見学会も毎月ございますので、是非ご利用ください。

バス見学会の行程表や詳細はこちらから


東京駅発:

1月27日(日)

千葉駅発:

1月26日(土)


・樹木葬・自然葬・散骨に関する一般的なご質問も受け付けます。
・法事・お葬式など仏事に関する一般的なご質問も受け付けます。
・ペットの埋葬をご希望の方はお問い合わせください。
・改葬をご相談したい方はお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

曹洞宗瓦谷山真光寺 縁の会事務局(受付時間9時〜17時)

電話番号:0438-75-7365

ページの先頭へ