樹木葬墓苑風景 梅

春一番が吹きました。

彼岸の入りの樹木葬墓苑は強風にさらされています。

風がふくたびに木々の枝が大きく揺れ動き、それがゴーゴーと音を立てます。

毎年のことながら、この季節の強風と、花粉には春の便りとは知っていても閉口してしまいます。

写真は16日撮影の墓苑の梅の様子です。

日々、花が増えていくように感じられます。

この気温の上がりようですと、遅れていた花が一気に開花する可能性もあります。

お参りに来られた方が植えていかれた花々です。

お彼岸の中日が近づくにつれて、お花も増えていきます。

夏までは枯れずに咲き続けるでしょう。

お彼岸法要は

縁の会 3月21日

檀信徒 3月23日

目次
閉じる